第1回ABS講習会(東京)のお知らせ

国立遺伝学研究所 ABS学術対策チームでは、6月15日に東京でABS講習会を開催いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

1. 概要

本講習会では、大学・研究機関の体制構築からABSに関する対応の実例などについて紹介します。

2. 開催日時及び場所

日時:2018年6月15日(金)14時-16時(開場:13時30分)
会場:TKP東京駅前カンファレンスセンター ホール4A
所在地:〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目5-20
会場URL:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-ekimae/access/

3. 講習会内容(予定)

1) 基礎情報(生物多様性条約、名古屋議定書、国内指針等)
2) 大学・研究機関におけるABS 対応体制の構築
3) ABS 対応体制の運営(学内フロー、契約書雛形等)
4) 各国におけるABS情報
5) 研究者用パンフレット
6) ABS対策チーム相談窓口の紹介
7) 総合討論

4. 募集人数

90名(先着順)

5. 参加申込要領

1)申込方法
多数のご応募、誠にありがとうございました。大変申し訳ありませんが、応募者多数につき申し込みを締め切らせていただきました。
(★希望者多数につき、8月-9月に第三回ABS講習会を開催を計画しております。ご希望される方は、誠にお手数ですが、タイトルを「第三回ABS講習会開催希望」として本文なしのメールをabs@nig.ac.jpまでお送り下さい。ご案内申し上げます。)
2)申込締切
平成30年6月15日(金)17時00分まで
受付は先着順と致します。参加申込者が募集人数に達した場合は、募集期間より早く受付を締め切らせていただきます。

お問合せ先

国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム

担当者:鈴木、鹿児島、岡村、中田
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
TEL: 055-981-5831 FAX: 055-981-5832
e-mail: abs@nig.ac.jp