2020年度 第7回 ABS講習会【事例編-筑波大学】をウェビナー(ZOOM)で開催いたしました!

国立遺伝学研究所 ABS学術対策チームでは、2020年9月15日(火)13時30分からウェビナー(ZOOM)で、
2020年度第7回ABS講習会【事例編-筑波大学】を開催いたしました。多数のご参加、誠にありがとうございました。
また、次回の2020年度 第8回 ABSオンラインセミナー(次回より名称いたします。ご了承下さい。)は、
2020年9月28日(月)10時00分から「国際ABSワークショップ:ラオス遺伝資源の取得と利用」をウェビナー(ZOOM)で、
行う予定です。詳細は、名古屋議定書学術関係者ML及び当チームのホームページでお知らせいたします。
チーム一同、皆様のご参加をお待ちしております。

1. 講題

I.海外における植物遺伝資源のフィールド研究とアクセスの手続きに関わる事例と留意点
II. ミャンマーでの植物遺伝資源探索収集との輸出手続きの近況

2. 講演者

筑波大学 渡邉和男 先生

3. 講演内容

I.海外における植物遺伝資源のフィールド研究におけるABS関連他いろいろな手続きの必要事項を解説。
II. ミャンマーでの遺伝資源調査及び収集手続きについて。年々変わっており、外的要因にも注意が必要。

4. 開催日時、配信方法、視聴方法

開催日時:2020年9月15日(火) 13時30分-14時30分(1時間)予定
配信方法:ウェビナー(Zoom)
視聴方法:参加登録時にご記載のメールアドレスに届いた登録完了メールにある、
「ここをクリックして参加」よりご参加下さい。

12時30分から接続可能です。(接続確認をお願いいたします。)
13時20分迄に参加をお願いします。

5. 資料入手方法

9月11日(金)午前11時に参加登録時にご登録いただいたメールアドレス宛に、
資料ダウンロード方法をご連絡します。

6. 事前質問のお願い

参加登録時に、本会に関する質問をお寄せ頂く「質問とコメント」欄を設けております。
事前質問にご協力をお願いいたします。

7. 言語

日本語

8. 参加登録

申込期限を過ぎましたので、参加申込みを締切らせていただきました。
なお、ご質問やお問合せの際は、下の【お問合せ先】までご連絡下さい。
 

【お問合せ先】
国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
TEL: 055-981-5831 FAX: 055-981-5832
e-mail: abs@nig.ac.jp URL: http://idenshigen.jp/

【主 催】国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
【共 催】一般社団法人日本育種学会
     筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター