2020年度 第8回 ABSオンラインセミナー「ラオス遺伝資源の取得と利用」をZOOMで開催いたしました。

国立遺伝学研究所 ABS学術対策チームでは、2020年9月28日(月)10時00分からウェビナー(ZOOM)で、
2020年度 第8回ABSオンラインセミナー「国際ABSワークショップ:ラオス遺伝資源の取得と利用」
を開催いたしました。(今回より、名称をABS講習会からABSオンラインセミナーに変更いたしました。)
多数のご参加、誠にありがとうございました。
また、次回2020年度 第9回 ABSオンラインセミナーは、2020年11月18日(水)13時30分から、
ウェビナー(Zoom)で、【事例編-九州大学】を行う予定です。
詳細は、名古屋議定書学術関係者ML及び当チームのホームページでお知らせいたします。
チーム一同、皆様のご参加をお待ちしております。

1. 演題

・ラオス遺伝資源へのアクセスの現状~ABS契約締結の経験を踏まえて~
・The​ ABS​ implementation​ in​ Lao​ PDR(仮)

2. 講演者

・二村 聡 氏(株式会社ニムラ・ジェネティック・ソリューションズ 代表取締役)
 専門は、ABS契約交渉 ABS契約締結実務 国連関連助成金獲得サポート。
 中南米、アフリカ、アジア各国と遺伝資源探索に関する共同研究契約多数締結。
 複数のUNDPやUNEPのABS関連プロジェクトにコントリビューターとして参加。
 名古屋議定書国内措置検討委員会委員等
 共同編著「生物資源アクセス」(バイオインダストリー協会 東洋経済新報社)

・Ms.Kongchay Phimmakong(ラオス科学技術省 科学局、調整技術顧問 副局長 )
 学歴(一部)
 2002年:生物学士、ラオス国立大学理学部生物学科
 2006年:文学士、ラオス国立大学文学部英語学科
 2011年:環境管理応用科学修士、ニュージーランド マッセイ大学
 さらに生物工学に関する大学院学位をタイ マヒドン大学、日本 大阪大学で取得
 職歴(一部)
 2012-2014:科学技術省 生物工学・生態学研究所、生態学部副局長
 2014-2018:科学技術省 生物工学・生態学研究所、技術サービス局局長
 2018-現在:科学技術省 科学局、調整技術顧問(副局長)

3. 開催日時、配信方法、視聴方法

開催日時:2020年9月28日(月) 10時00分-12時00分(2時間)予定
配信方法:ウェビナー(ZOOM)
視聴方法:参加登録時にご記載のメールアドレスに届いた登録完了メールにある、
「ここをクリックして参加」よりご参加下さい。

9時00分から接続可能です。(接続確認をお願いいたします。)
9時50分迄に参加をお願いします。

4. 資料入手方法

9月25日(金)午前11時に参加登録時にご登録いただいたメールアドレス宛に、
資料ダウンロード方法をご連絡します。

5. 事前質問のお願い

参加登録時に、本会に関する質問をお寄せ頂く「質問とコメント」欄を設けております。
事前質問にご協力をお願いいたします。

6. 言語

日本語(二村 聡 氏)
英語(Ms.Kongchay Phimmakong)*同時通訳あり

7. 参加登録

申込期限を過ぎましたので、参加申込みを締切らせていただきました。
なお、ご質問やお問合せの際は、下の【お問合せ先】までご連絡下さい。

 

【お問合せ先】
国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
TEL: 055-981-5831 FAX: 055-981-5832
e-mail: abs@nig.ac.jp URL: http://idenshigen.jp/