2021年度 第2回 ABSセミナー「ネパール遺伝資源の取得と利用」を開催いたしました。

国立遺伝学研究所 ABS学術対策チームでは、2021年10月28日(木)14時00分から、2021年度第2回ABSセミナー
「国際ABSワークショップ:ネパール遺伝資源の取得と利用」(International ABS workshop FY2021 -Access
and Benefit-Sharing for Genetic Resources of Federal Democratic Republic of Nepal-)を開催いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

1. 演題

・Translating access and benefit sharing into practice: ​prospects and challenges in Nepal​
 Yadav Uprety,PhD

・Procedures of obtaining permits for Import/Export of plant genetic resources​
 Mr Sahadev Prasad Humagain

2. 講演者

・Yadav Uprety,PhD(トリブバン大学 植物学中央学部 准教授)
 2017年8月~2020年1月 IUCN(国際自然保護連)ネパール 能力開発スペシャリスト(主に生物多様性、
 伝統的知識、アクセスと利益配分に関する研究・トレーニングプログラムの調整を担当)、2020年1月~
 12月 WWF(世界自然保護基金)ネパール プロジェクトマネージャー、2021年1月~現在 トリブバン
 大学(ネパール)准教授。IUCN生態系管理委員会メンバー、ヒマラヤ研究・開発センター長、ネパール
 植物学会終身会員、ネパール生態学会会員、ネパール民族植物学会会員。

・Mr Sahadev Prasad Humagain(ネパール農業・畜産開発省 植物検疫・農薬管理センター長)
 農業畜産開発省傘下の郡農業開発事務所、植物保護課、産業昆虫課等での勤務を経て、現在、
 植物検疫・農薬管理センター センター長、および、植物保護機構部門 部門長。
 また、”Season Long Officer Level IPM Training of Facilitator on Veg”等、
 総合的病害虫管理に関するトレーニングプログラムのコーディネータを務めた経験を持つ。

3. 開催日時、配信方法、参加登録、視聴方法

開催日時:2021年10月28日(木) 14時00分-15時30分(1時間30分)予定
配信方法:ウェビナー(zoom)
参加登録:下の7.参加登録にある、「参加登録」よりご登録下さい。
視聴方法:参加登録時にご記載のメールアドレスに届いた登録完了メールにある、
     「ここをクリックして参加」よりご参加下さい。

13時45分から接続可能です。(接続確認をお願いいたします。)
13時55分迄に参加をお願いします。

4. 資料入手方法

リマインドメール(セミナー開始1時間前に送信予定)に、資料のダウンロード方法を記載いたします。

5. 事前質問のお願い

参加登録時に、「質問とコメント」欄を設けております。
本会に関するご質問等がございましたらご記載下さい。

6. 言語

日本語⇔英語の同時通訳あり

7. 参加登録

本会は終了いたしました。多数のご参加、誠にありがとうございました。
 

 
《zoomを利用する際の注意点について》
 ・zoom及びお使いのブラウザは、最新バージョンに更新をお願いいたします。 
 ・無線Wi-FiやポケットWi-Fiなどは通信環境が不安定になりやすいため、
  LANケーブルによる有線接続を推奨いたします。
 ・通訳をお聞きになる際は、必ずお聞きになる言語を選択してください。
  Offを選択していると、オリジナル(アクティブスピーカー)の音声となります。

 
【お問合せ先】
国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
TEL: 055-981-5831 FAX: 055-981-5832
e-mail: abs@nig.ac.jp URL: http://idenshigen.jp/