大学等の海外遺伝資源の円滑な使用を支援

講師のご依頼

講師のご依頼

ABS学術対策チームでは、文部科学省管轄の大学・研究機関に対して、生物多様性条約と名古屋議定書についての基本的原則と各学術機関での適切な体制作りなどについての講師のご依頼を受付けております。
下の「講師のご依頼」より、ご連絡ください。追って、ABS学術対策チームよりご連絡ををさせて頂きます。

講師のご依頼の際は、下の1~7が必要となります。

  1. ご連絡者のお名前、ご所属、メールアドレス、電話番号
  2. 開催日
  3. 講演時間
  4. 講演の内容(名古屋議定書について、海外の遺伝資源の取得の手続きについてなど)
  5. 受講者の対象(研究者、大学事務担当、○○学科の学生など)
  6. 講演方法(○○によるWeb開催、弊学○○会議室など)
  7. 講演資料の提出期限

 

PAGETOP
Copyright © 国立遺伝学研究所ABS学術対策チーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.