大学・研究所での学術研究に対する名古屋議定書/ABS対応のスペシャリスト

faq014

質問

イギリス種子会社から野生種に近い植物の種を購入し、色素系の生合成研究を行っている。生物多様性条約上の問題はないか?

回答

イギリスでは、PICで遺伝資源アクセスを規定している制度はない。したがって、規則上問題はない。ただし、種子購入が目的外使用(研究用)と考えられるので、MATについて課題は残る。購入時の経緯を記録した書類(購入日、購入金額等の記録の入ったもの)を一応保存することを薦める。

←質問ページに戻る

PAGETOP
Copyright © ABS学術対策チーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.