大学等の海外遺伝資源の円滑な使用を支援

faq058

質問

直接雇用関係にないが実際に研究機関で研究活動をしている者が海外遺伝資源を違法に取得した場合の機関の対応

回答

直接雇用関係にないが実際に当該研究機関で研究活動をしている者が違法に海外遺伝資源を取得するなどによって、現地の警察や政府に機関として対応が必要となった場合の、主対応機関については、一律のルールはありませんのでケースバイケースで対応するしかありません。しかし、機関の対応が必要となることも多いと想定されます。ですので、そのような者を受け入れる(=研究機関で研究活動をさせる)場合には、都度、受け入れに当たりABS対応についても事前によく確認しておくことが必要です。このようなことからも、個々の研究者にABS対応の重要性についてよく認識していただくことが重要となります。

←質問ページに戻る

PAGETOP
Copyright © 国立遺伝学研究所ABS学術対策チーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.