大学・研究所での学術研究に対する名古屋議定書/ABS対応のスペシャリスト

フィリピン

flag_cn8 フィリピン

生物多様性条約  締約国 (1994年1月6日 加盟)
名古屋議定書   締約国 (2015年9月29日 批准)

概要

学術および非商用目的での生物資源の採取や利用の際は、環境天然資源省(DENR)および/あるいは農務省(DA)事務局(あるいはその代表者)と、宣誓供述書あるいは合意覚書を締結により、無償の研究許可証(PICに相当)が発行される。

外国の団体や個人が申請する場合、フィリピン国内の研究機関との共同研究であることが必要。

先住民の居住地域で研究を行う場合には、別途許可(Free Prior Informed Consent)を得なければならない。

チャート

img20150430214757982567

関連法規

① Executive Order No. 247 on Guidelines on Bioprospecting

② Republic Act No. 9147: Wildlife Resources Conservation and Protection Act (Wildlife Act) (和訳)(①の 見直しにより制定されたもの)

③ Joint DENR-DA-PCSD Administrative Order No. 01- Implementing Rules and Regulation (IRR) of Republic Act No. 9147 – Wildlife Act(②の施行規則)

④ Guidelines for Bioprospecting Activities in the Philippines

⑤ Republic Act No. 8371: The Indigenous Peoples Rights Act of 1997

⑥ Rules and Regulations Implementing Republic Act No. 8371 -Indigenous Peoples‘ Rights Act of 1997 (⑤の施行規則)

PIC取得関連条項
関連法規
国内の権威ある当局(管轄) Protected Areas and Wildlife Bureau (PAWB) Section 4
適応範囲 (Section 3) Section 3,(15) Section 3 Section 2(3)
PIC(アクセス・研究許可) Section 4,5 Section 6,7,14 Section 9 Rule 9.1 Section 15* Section 13,15 Annex Ⅳ Section 35 Rule Ⅳ Part 3 Section 7a,b

連絡先

ABSについての国内の中央連絡先 (National Focal Point)

Mr. Jesus R.S. Domingo
Assistant Secretary Office of United Nations and Other International
Organizations (UNIO) Department of Foreign Affairs
unio.div2@gmail.com

Ms. Theresa Mundita S. Lim
Director Biodiversity Management Bureau (BMB)
Department of Environment and Natural Resources (DENR)
munditalim@yahoo.com

※ その他の連絡先についてはCBDサイトを参照 
http://www.cbd.int/countries/nfp/?country=ph

Protected Areas and Wildlife Bureau (PAWB)サイト
http://www.bmb.gov.ph/

PAGETOP
Copyright © ABS学術対策チーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.