国立遺伝学研究所 産学連携・知的財産室

産学連携制度ご案内

企業様との共同研究、受託研究、受託研究員に関する窓口を行っております。

※アカデミア間の共同研究に関するお問い合わせは、総務企画課 研究推進チームまで。   Email:resup-mail@nig.ac.jp

 

企業様との共同研究

民間等外部の機関から研究者や研究経費等を受け入れ、本研究所の研究教育職員が、民間機関等の研究者と共通の課題について共同で研究するものです。
    • 研究に要する経費
      1.研究費
      直接経費:共同研究に必要となる謝金、旅費及び消耗品等の直接的な経費
      間接経費:直接経費以外に必要となる経費(直接経費の10%に相当する額)
      2.研究料
      民間機関等に在職のまま研究所に派遣される研究員(民間等研究員)を
      受け入れる場合、必要となる経費を研究料として負担していただきます。
      1人につき、年額432,000円 6か月以内の場合216,000円

 

    • 研究期間
      実施期間は原則として1年以内ですが、複数年契約も可能です。

 

 

受託研究

外部からの委託を受けて、本研究所の研究教育職員が研究(それに附帯して行う事業を含む)を行い、その成果を委託者へ報告するものです。
受託研究に要する経費は委託者に負担いただきます。
    • 研究に要する経費
      委託者に負担していただく経費は直接経費と間接経費を合算したものになります。
      直接経費:共同研究に必要となる謝金、旅費及び消耗品等の直接的な経費
      間接経費:直接経費以外に必要となる経費(直接経費の30%に相当する額)

 

    • 研究期間
      複数年契約も可能です。

 

 

受託研究員

民間会社等に在職している技術者又は研究者を本研究所に受け入れ、研究の指導を行う制度です。
    • 受託研究員の資格
      受託研究員として受け入れることができる者は、大学院に入学することのできる者又はこれらに準ずる学力があると機構長が認めた者です。

 

    • 研究に要する経費
      長期(6カ月を超えて1年以内)557,280円、中期(3か月を超えて6カ月以内)
      278,640円、短期(3か月以内)139,320円を、研究料として委託者(受託研究員の所属機関等)に負担していただきます。

 

    • 研究期間
      1年以内(受入許可日の属する会計年度を超えることは不可)。
      ただし、機構長が認める場合は次年度以降も継続が可能。

 

 

秘密保持契約

共同研究等の可能性を検討するにあたり、必要があれば秘密保持契約書を締結します。
遺伝研では、研究者と企業間で秘密保持契約を締結していただいております。

秘密保持契約については産学連携・知的財産室が窓口となっております。
chizai@nig.ac.jpまでお問い合わせください。